ピーター・ファーディナンド・ドラッカーの楽天商品~!ドラッカー

経営者と管理職向けのマネジメント論です。到着が楽しみです著名なドラッカー博士の本を読んでみようと色々と探したところ、この本の評価が高く最初に読みましたが、ビジネスマンにとっては必須の自己啓発本と言えるでしょう。本著のエグゼクティブの定義は「上司に命じられたこと以上の仕事をする人」としております。

コチラですっ♪

2018年01月05日 ランキング上位商品↑

ドラッカー ピーター・ファーディナンド・ドラッカードラッカー名著集(1) 経営者の条件 [ ピーター・ファーディナンドドラッカー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

こちらを購入するときは「入門書が含まれていない」、「近年の著書が含まれていない」ことに注意してください。しかし本書は、成果をあげるために自らをマネジメントする方法について書いた。はじめての方にはカタイかもしれません。しかし!自らをマネジメントすることは常に可能である」と書かれているように!“成果をあげるセルフ・マネジメント”について書かれている。本著はタイトルからして経営者が読む本という印象ですが!経営者ではなく普通の人向けに書かれた本です。意思決定に関する部分(第6章・第7章)は、権力争いばかりの国会議員に読んで欲しいと思いました。マネージメントのエッセンシャル版しか読んだことがなかったドラッカー。経営というより!いかに仕事と向き合うかという人間的な課題について書かれています。題名が「経営者の条件」ですから!多くのビジネスパーソンは“自分とは関係ない”と思ってしまうのではないでしょうか!? しかし!原題は「The Effective Executive」であり!“訳者あとがき”でも“真意を訳せば「できる人」”としているように!直訳なら“効果的に実行する人”です。内容は役に立つことばかりで!ほとんどが思い当たります。「マネジメント」より読みやすく、考えさせます。代理購入ですが!特に問題なく届きました。タイトルは「経営者の条件」ですが!「技術者の条件」と読み代えることの出来る本です。 技術者の方々(私も)この手の本はあまり興味を示さないものですが、一読をお勧めします。テレビで!元NHK民間放送に出て!授業のように説明してくれる人が!テレビで勧めてた本です。ビジネスパーソンなら是非読んでおきたい一冊です。1966年の著作だが、21世紀の今でも通用する内容です。オススメです。さわりを読みましたが読み応えがありそうです。この本は著者が大変有名な方でよく耳にすることがありましたので今回読んでみようと思い購入に至りました。 “まえがき”の書き出し「普通のマネジメントの本は、人をマネジメントする方法について書いている。尊敬する経営者の皆さんは、ほとんどドラッカーに影響を受けたといっておられます。。ついつい一気読みしてしまいます。様々なドラッカー出版書を読んで自分なりに理解しようと勉強中です。読んで損することはありません。書名は「経営者の〜」だが!中身はミドルマネジメントや知識労働者に役立つ事です。ドラッカーさん特有の説明を省いた断定調がよけいに読みにくくしています。もちろん今の状況でも仕事にドラッカーの教えを活かしていけると思います。なかでも柳井正氏の「わがドラッカー流経営論 」を読んで感銘を受けまして!読んだその日にドラッカー名著集を購入してしまいました。内容が良いですね。「この人は不可欠だ」といわれる人ほど!異動させなければならない等含蓄ある言葉です。ほかの人間をマネジメントできるなどということは証明されていない。今、33才ですが、40くらいになると、また違った捉え方で、勉強になるのではないかと思いました。ただ、邦訳が直訳に近いので非常に読みにくい・・・。今の時代でも古臭さを感じさせないドラッガーは、」やはり偉大です。内容も私は賛成できることが多く楽しかったです。 決して読みやすい本とは云えませんが、“経営学の神様”といわれるドラッカーの名著集第1巻に設定されるだけのことはあると思いますし、序章「成果をあげるには」を読むだけでも十分価値があると思います。内容が深いですが!読みやすい訳ですのでわりとすんなりと頭に入ってきました。原著初版が1974年であり、それから30年以上経ってますが、今でも最高のマネジメント実践指南書です。さすがに、読んでいます。